一般社団法人鳥取県建築士事務所協会 HOME: >建築士事務所の登録申請等の書式が変わりました

建築士事務所の登録申請等の申請窓口が変わりました。

建築士事務所の登録申請等の書式が変わりました
平成27年6月25日に施行される建築士法の改正にあたり、建築士事務所の登録申請等の書式も改正となります。平成27年6月25日より新しい書式での申請となりますのでご注意くださいますようお願いいたします。

建築士事務所に所属する建築士の届出書の提出
平成27年6月25日に施行される建築士法の改正にあたり、建築士事務所に属する建築士の氏名及びその者の一級建築士、二級建築士又は木造建築士の別を平成28年6月24日までに鳥取県知事に届け出なければなりません。鳥取県内の全ての建築士事務所が対象となります。但し、平成28年6月24日までに更新手続きをする事務所は、その際の提出書類となりますので対象外となります。
→詳細については、こちらをご覧ください。

■登録等業務の内容
・建築士事務所の新規登録及び更新登録
・建築士事務所の変更届及び廃業等届の登録並びに登録の抹消
・建築士事務所登録簿等の閲覧事務
・建築士事務所の登録証明書発行事務

※「設計等の業務に関する報告書」の提出先は、従前どおり鳥取県です。
→ こちらをご覧ください(住まいまちづくり課)。

登録申請書等の提出先及び受付時間

提出先 【平成23年4月1日から】
鳥取県指定事務所登録機関 一般社団法人鳥取県建築士事務所協会
所在地 〒680-0022 鳥取市西町2丁目102番地 西町フロインドビル(大きな地図で見る
(鳥取赤十字病院の前面道路(国道53号)の向かい側)
※県庁、とりぎん文化会館から3分程度
TEL 0857-23-1728   
FAX 0857-21-6112
受付時間 9時00分~12時00分 及び 13時00分~16時30分    
(土曜日、日曜日、祝日、8月13日~16日、 12月28日~翌年1月4日は除く)

建築士事務所登録申請等

1. 建築士事務所登録申請(新規・更新登録)

登録の有効期間は5年となっており、更新の登録申請は、有効期間満了日前30日までに申請することになっています。

【建築士法第23条】
(1)登録手数料(従前と変わりません)

  • 一級建築士事務所      15,000円
  • 二級・木造建築士事務所  10,000円

手数料は、次の指定金融機関へ振り込むか、申請の際受付でお支払い下さい。
振り込みの場合は、振り込み控えの写しを「建築士事務所登録申請書」(正本)の裏面へ貼り付けてください。
※振り込み手数料はご負担ください。

金融機関:山陰合同銀行鳥取県庁支店
口座番号:普通 2199521
フリガナ : シャダンホウジントットリケンチクシジムショキョウカイ
口座名義:一般社団法人鳥取県建築士事務所協会

 

(2)提出書類   〔★登録(新規・更新)申請及び添付書類は、正・副各1部必要です〕
●登録(新規・更新)申請書の書式及び記入例 

建築士法によるもの WORD ダウンロード)  (PDF ダウンロード 記入例WORD ダウンロード
県指導要綱によるもの WORD ダウンロード)  (PDF ダウンロード 記入例PDF ダウンロード
県指導要綱についてはコチラをご覧ください。


●添付書類

建築士事務所登録に係る必要書類一覧 EXCEL ダウンロード

 

2.登録事項等変更届

登録事項に変更が生じた場合、2週間以内に届け出ることになっています。
(建築士法第23条の5 第1項)

  • 建築士事務所の名称の変更
  • 建築士事務所の所在地の変更
  • 個人登録の開設者の氏名の変更
  • 法人登録の場合の法人名称の変更
  • 法人登録の代表者及び役員の変更
  • 管理建築士の変更又は姓名の変更
  • 組織(有限・株式)の変更

所属建築士に変更が生じた場合、3カ月以内に届け出ることになっています。
(建築士法第23条の5 第2項)

  • 所属建築士の変更

(1)提出書類
●建築士事務所登録事項 建築士事務所所属建築士 変更届の書式及び記入例 

建築士事務所登録事項変更届 WORD ダウンロード)  (PDF ダウンロード 記入例WORD ダウンロード
建築士事務所所属建築士変更届 WORD ダウンロード)  (PDF ダウンロード 記入例WORD ダウンロード

●添付書類:

建築士事務所登録に係る必要書類一覧 EXCEL ダウンロード

 

※登録事項変更届と一旦廃業して新規登録をする変更の場合
1.法人登録で、組織(有限・株式)の変更・・・変更届
2.個人登録で、開設者の変更・・・廃業届、新規登録
3.個人から法人(法人から個人)の変更・・・・廃業届、新規登録
4.登録種別(一級・二級・木造)の変更・・・・廃業届、新規登録

3.廃業等届

廃業の事項に該当した場合は、30日以内に届け出ることになっています。
(建築士法第23条の7)

(1)提出書類
●建築士事務所廃業届の書式及び記入例

建築士事務所廃業届 WORD ダウンロード)  (PDF ダウンロード 記入例PDF ダウンロード

●添付書類

建築士事務所登録に係る必要書類一覧 EXCEL ダウンロード

 

登録等申請の受付に係る取り扱い
【1】新規登録申請及び更新登録申請の場合は、ご面倒ですが申請書類を持参の上、 本協会事務局までおいで下さい(郵送での受付は行いません)。
【2】変更届、廃業等届の場合は、郵送でもかまいませんが、この場合、提出書類 の内容がわかる担当者の氏名及び連絡先を必ず記入してください(内容につ いてお聞きする場合があります)。

4.建築士事務所登録証明書

建築士法第23条の3第1項の規定による建築士事務所登録を受けていることを証明します。証明手数料(従前と変わりません)は1通当たり650円です(申請の際受付でお支払い下さい)。

(1)提出書類
●建築士事務所登録証明願の書式及び記入例

建築士事務所登録証明願 WORD ダウンロード)  (PDF ダウンロード 記入例PDF ダウンロード

 

(2)郵送等を希望の場合
①証明手数料を協会の指定金融機関に振り込んでください(振込手数料はご負担ください)。
②振り込み控えの写しを「証明願」の裏面に貼り付けて(一社)鳥取県建築士事務所協会へ返信用封筒(所定の切手を貼付)を同封して郵送してください。

〔例〕 返信用封筒は、「証明書」を折り曲げてよいものは82円切手(証明書4枚まで)を貼付)
※普通郵便分の切手の場合、紛失等の事故等が生じても、当協会では責任を負いかねますのでご了承下さい。

5.建築士事務所に所属する建築士の届出書

平成27年6月25日に施行される建築士法の改正にあたり、新たに建築士事務所に属する建築士が登録事項となるため、施行日から1年以内に、建築士事務所に属する建築士の氏名及びその者の一級建築士、二級建築士又は木造建築士の別を平成28年6月24日までに県知事に届け出なければなりません。鳥取県内の全ての建築士事務所が対象となります。但し、平成28年6月24日までに更新手続きをする事務所は、その際の提出書類となりますので対象外となります。

(1)提出書類
●建築士事務所に所属する建築士の届出書の書式及び記入例

所属する建築士の届出書 WORD ダウンロード)  (PDF ダウンロード 記入例PDF ダウンロード